米国株投資日記

FEDの様子を伺いながら相場はジワジワ上昇。そろそろ頭をたたかれるか?来週はどうなる?【2022.6.20-6.24】

米国株投資日記タイトル220625

こんにちは、赤虎です。

 

今週はパウエルFRB議長の議会証言がありましたが、先週のFOMC会見の発言に沿った内容でサプライズはありませんでした。

 

週を通してエネルギーセクターを除いて株価は堅調に推移しました。

エネルギーセクターは、今週は一人負けの状態。

 

SP500_weekly2206256/20~24の週次S&P500ヒートマップ/出典:TradingView

 

先週末の段階では、今週も引き続き荒れた相場になることを予想していましたが、長期金利が下げてきたこともあり、ふらふらと上げる展開に。

 

悩みましたが、今週この上げを好機と考え、不景気対応型のPFへの組み換えをスタート。

資源株の中で、特にヤラレになっていた銅関連銘柄をバッサリ損切り、資源株もほぼ半分までウェイトを減らしました。キャッシュポジションを増やすと同時に、ヘルスケア、バイオテクノロジー、生活必需品の銘柄に少しづつIN。

 

なんとなく、今週末は気持ち穏やかです。

 

それでは今週の振り返りです。

 

今週の市場動向振り返り

今週のマーケット

今週のS&P500全体のヒートマップ(週間パフォーマンス)。

先週の大火事から一転。目に優しい緑の草原。

 

エネルギーセクターだけは真っ赤。

週間通して、風向きの変化を感じるような動きでした。

 

 

◆今週(6/20~6/24)週間変化率
SP500_weekly220625出典:finbiz

 

◆先週(6/13~6/17)週間変化率
SP500_weekly220618出典:finbiz

 

 

長期金利・株価指数の推移

長期金利、及び主要株価指数の推移【6/3終値⇒6/24終値】

指数・金利220625 金利・指数推移220625

 

 

米10年債利回り(3.138%)は2週前の週末を下回る水準まで下げました。

VIXも同様に27ポイント台となり、こちらも2週前の水準を下回りました。

 

指数は素直に3指数とも大きくリバウンド。

この流れが来週以降も続くかどうか、注目です。

 

個人的には、ここのところTwitter界隈でもつぶやきを見かけることが多くなった、「FOMC10日前から下落トレンド」に照らして、来週以降、7月1週目(~7/8)までは「上向きだといいなぁー」と妄想しております。

そうしたら、もうちょっといい感じで体勢整えられるんだけどなぁ。

 

 

米国株ポートフォリオの週間記録

FCX、TECKの銅関連銘柄をどちらも▲20%を超えるマイナスで損切り。良い銘柄だと思うんだけど、上がるイメージが全く持てなくなり、バッサリ。要反省。

GOLD(金鉱株)もすぐに上昇するということもなさそうなので、傷の浅いうちに撤退。

 

LAC、LTHMのリチウム銘柄、ウラン銘柄のCCJは引き続き継続保有ですが、ウエイトを落としました。また、時が来たら買い増しします。

 

逆に、ディフェンシブ銘柄はちょこちょこと積み増し。

いい感じで利も乗り始めました。

 

 

米国株PFの全体推移

PF推移220625

MyPFはプラマイゼロのラインぎりぎりから再び上昇。

ジリジリ上がって+3%で週を終えました。

まぁ、大きな下げが来たら一発で吹き飛ぶレベルのプラスですが、来週もこのトレンド継続して欲しいです。

 

今週末時点でのポートフォリオ

個別株リスト220625

【参考】先週末のポートフォリオ

個別株リスト220618
  • 今週のポジション増
    REGN、HALO、HRMY、VHT、VDC(新規IN)INCY、IRWD(買い増し)
  • 今週のポジション減
    FCX、TECK、GOLD(損切り)LAC、LTHM、CCJ(ポジ減)
  • 短期売買
    なし

 

ヘルスケア個別銘柄はEPSがプラスの銘柄限定で。

今後は、VHTとVDCを押し目で買い増したい。

 

3Q、4Q決算にカタリストのあるLAC以外の資源銘柄(LTHM、CCJ)は来週以降の動向を見て、もう少し上げるようなら一旦撤退も考えたい。

 

米国株PFの銘柄別・セクター別シェア

銘柄別シェア220625 セクター別220625

 

今週末の銘柄別・セクター別のシェアは上図の通りとなりました。

 

cash割合220625

 

短期枠のキャッシュ割合は49%⇒46%となりました。

(Cash/株式+ETF※積み立て部分を除く)

 

まとめ&今週のつぶやき

今週はこれといった大きなイベントやサプライズは無かったものの、じわじわと上がる展開になり、結果としてはリスクも落とせて良かったと思います。

 

FCXやTECKのマイナス20%超えの損切りは痛かったのですが、銅の先物が4ドルのラインをあっさり下に抜けたのを見て、「こりゃダメだ」と。

 

HG1!_2022-06-25銅先物(当限つなぎ足)日足チャート/出典:TradingView

 

結果的に損切りした後も更に大きく株価が下落したことを考えると、まぁ良かったのかもしれませんが、もっと早く損切りしろよ、と。反省しきり。

 

でも「売り」って難しい。「買い」は大胆に行けるんですが。「売り」は難しいです。。。

 

あまりに急に窓を開けて下落したので、「自律反発があるのでは」「リバウンドした後で損切りたい」といった欲や根拠の無い期待が出てしまって、決断できないまま傷口を広げる結果となりました。ホント反省です。この経験が積み重なりますように。

 

来週の相場もリスク管理をシッカリしつつ、楽しみたいと思います。

 

 

赤虎
赤虎
最後まで読んでいただきありがとうございました!

&投資は自己責任でお願いします!

 

ではまた(-ω-)/

 

じっちゃまの投資手法を学べる、最高の教科書!

 

◆今注目のまとめ記事はこちらから!!

エネルギー銘柄タイトル
【インフレに強い】じっちゃまも注目の米国株エネルギー関連銘柄まとめ!【投資妙味あり】※2021.10.20 参考銘柄を追加しました。 こんにちは、赤虎です。 経済再開に伴って、様々な問題が顕在...

 

米国航空株12選タイトル
楽天証券で買える米国航空株12銘柄まとめ!金利上昇下でも株価上昇を期待!こんにちは、赤虎です。 2020年からの量的緩和政策のもと、ここしばらくは超低金利下でハイテク株を筆頭に株式市場には強い追...

 

ブログタイトル-india-211013
【妙味】楽天証券でインド株に投資!長期であれば中国よりも将来性あり!【ETF・ADR】こんにちは、赤虎です。 先日、じっちゃまのYouTubeライブでインドについての言及がありました。 ※10/...

 

■米国株投資日記のバックナンバーはこちら

 

【参考】ニュースとマーケット情報源

情報ソースのまとめ

ウクライナ情勢

 

日経新聞の特集が時系列でまとまっていて読みやすいです。

 

 

シンプルなのが良い方向けにはにヘッドラインだけを流してくれるアカウント(@Financialjuice1)

デイトレーダー向けのイギリスのメディアで英語ですが、素早く、必要な情報をツイートしてくれます。

 

日本語のヘッドラインの投稿は、YutoHagaさん(@Yuto_gahagaha)がカナダからヘッドラインの和訳を速報してくれています。

 

もみあげさんからの超優良情報源リスト

 

わたしも日々お世話になっているもみあげさん(@momiage0088)が、超優良な米国株投資に関する情報源をリストにして公開してくれました。

私もフォローしている方が多く、情報源としては超優良です。興味のある方は以下のリンクからどうぞ。

リスト:米国株リアル情報へのリンク

 

今週の後藤さん

TwitterはNewアカ(@goto_finance)で情報発信再開されています。

noteによる情報発信は以下のリンクから。

 

YouTubeにも随時コンテンツが追加されています。

ABOUT ME
赤虎めだか
こんにちは。【赤虎めだか】です。 よろしくお願いします。 ・アラフィフ(男) ・うお座のB型 ・職業:BPMコンサルタント ・副業で太陽光発電所を2基 ・VTI・GAFAMRをコアに米国株投資を実践 ・趣味はめだかのブリーディングと焼き物(食器)集め