株式投資的雑記

【インフレに強い】じっちゃまも注目の米国株エネルギー関連銘柄まとめ!【投資妙味あり】

エネルギー銘柄タイトル

※2021.10.20 参考銘柄を追加しました。

 

こんにちは、赤虎です。

 

経済再開に伴って、様々な問題が顕在化しつつあります。

イギリスでは、経済再開による急激な需要増と燃料を運ぶタンクローリーの運転手の不足が原因とされる深刻なガソリン不足に見舞われ、ガソリンスタンドに長蛇の列ができています。

 

 

これはイギリスに限ったことではなく、今後経済活動の再開に伴い世界の多くの地域で同じようなシーンを目にすることになるのではないかと思います。

 

そこで、今回はエネルギー関連の銘柄についてまとめてみました。

 

一般的にエネルギーセクターは、インフレに強いとされています。

Bloombergの記事「インフレ不安高まる中の株式投資-ゴールドマンやソシエテのお勧めは(リンク)」でも、過去のデータによると”インフレが昂進する時にエネルギー株には投資妙味がある”と表現されています。

 

現在株式市場は調整モードに入っていますが、調整後のポートフォリオの再構築を検討されている方など、参考になれば幸いです。

 

※今回ご紹介する全ての銘柄は楽天証券で購入することができます。

楽天証券

 

エネルギー関連銘柄の事業領域

「エネルギー関連銘柄」の事業領域は大きく以下のように分類できます。

  1. 上流事業領域:探査と生産
  2. 中流事業領域:輸送と貯蔵
  3. 下流事業領域:精製と販売
  4. 機器とサービス

それぞれの事業領域の特徴と代表的な銘柄について整理します。

各タイトルのカッコの中の英語表記はS&P500の「Sector-Industry」分類です。

 

 

統合型石油・ガス企業(Energy – Oil & Gas Integrated)

統合型石油・ガス企業とは、石油・ガスの探鉱、生産、精製、販売の全て、あるいは複数を行う事業体で、一つの分野に特化した企業とは異なります。石油・ガス産業の多くの事業は参入コストが高いため、シェブロン(ティッカーシンボル:SHV)やエクソン・モービル(XOM)のような世界の大規模な石油・ガス企業の多くは統合されています。

 

統合型石油・ガス企業-時価総額上位5銘柄

  1. Royal Dutch Shell plc【英】(ティッカーシンボル:RDS-A/B)
  2. Exxon Mobil Corporation【米】(ティッカーシンボル:XOM)
  3. Chevron Corporation【米】(ティッカーシンボル:CHV)
  4. PetroChina Company Limited【中】(ティッカーシンボル:PTR)
  5. TotalEnergies SE【仏】(ティッカーシンボル:TTE)

 

【上流】探査と生産(Energy – Oil & Gas E&P)

探査と生産(E&P=exploration & production)企業は、エネルギー生産の初期段階であり、石油やガスを探し出して抽出する事業を行っています。エネルギーの精製や生産は行わず、生産プロセスの中で他の石油会社に出荷するための原材料を見つけて抽出する部分に特化した事業を行っています。

 

探査と生産企業-時価総額上位5銘柄

  1. ConocoPhillips【米】(ティッカーシンボル:COP)
  2. EOG Resources, Inc.【米】(ティッカーシンボル:EOG)
  3. Canadian Natural Resources Limited【加】(ティッカーシンボル:CNQ)
  4. Pioneer Natural Resources Company【米】(ティッカーシンボル:PXD)
  5. Occidental Petroleum Corporation【米】(ティッカーシンボル:OXY)

 

【中流】輸送と貯蔵(Energy – Oil & Gas Midstream)

Midstream(=中流)工程に属する企業は、原油、天然ガス、天然ガス液の処理、貯蔵、輸送、販売などを行います。タンカー、パイプライン、貯蔵施設などの運営を専門とする企業などが含まれます。

 

輸送と貯蔵企業-時価総額上位5銘柄

  1. Enbridge Inc.【加】(ティッカーシンボル:ENB)
  2. Enterprise Products Partners L.P.【米】(ティッカーシンボル:EPD)※
  3. TC Energy Corporation【加】(ティッカーシンボル:TRP)
  4. Kinder Morgan, Inc.【米】(ティッカーシンボル:KMI)
  5. The Williams Companies, Inc.【米】(ティッカーシンボル:WMB)

※楽天証券取り扱い無し

 

【下流】精製と販売(Energy – Oil & Gas refining & marketing)

石油やガスを最終製品に変換するための工程でビジネスを行っている企業。原油を精製して、ガソリンや天然ガス液、ディーゼルなどのさまざまなエネルギー源にする「精製」の工程と消費者に石油製品を提供するタッチポイントである「販売」の工程でのビジネスがあります。

消費者に密着した製品を扱う工程であり、石油・ガス産業の中でも最も人々の生活に密着しています。これらの製品には、液化天然ガス、ガソリン、暖房用オイル、合成ゴム、プラスチック、潤滑油、不凍液、肥料、農薬などがあります。

 

精製と販売企業-時価総額上位5銘柄

  1. Marathon Petroleum Corporation【米】(ティッカーシンボル:MPC)
  2. Phillips 66【米】(ティッカーシンボル:PSX)
  3. Valero Energy Corporation【米】(ティッカーシンボル:VLO)
  4. Cosan S.A.【ブラジル】(ティッカーシンボル:CSAN)
  5. Sinopec Shanghai Petrochemical Company Limited【中】(ティッカーシンボル:SHI)※

※楽天証券取り扱い無し

 

 

【ツルハシ】機器とサービス(Energy – Oil & Gas equipment & services)

いわゆる「ツルハシ銘柄」で、エネルギービジネスを業とする企業に対して、事業運営に必要な機器やサービスを提供する企業です。

 

機器とサービス企業-時価総額上位5銘柄

  1. Schlumberger Limited【米】(ティッカーシンボル:SLB)
  2. Baker Hughes Company【米】(ティッカーシンボル:BKR)
  3. Halliburton Company【米】(ティッカーシンボル:HAL)
  4. Tenaris S.A.【ルクセンブルグ】(ティッカーシンボル:TS)
  5. NOV Inc.【米】(ティッカーシンボル:NOV)

 

 

最近じっちゃまが紹介したエネルギー関連銘柄

最近、じっちゃまのツイートやLiveで登場した、エネルギー関連銘柄を紹介します。

【日付】は紹介があった日付です。

 

タイドウォーター(TDW)【2021年9月28日】

タイドウォーター(ティッカーシンボル:TDW)はオフショア油田向けに建設、遠隔操作車両(ROV)操作、地震・海底サポート、配管作業などを支援する船舶及び海洋サービスを提供する会社です。

 


 

テクニップFMC(FTI)【2021年9月28日】

テクニップFMC(ティッカーシンボル:FTI)はイギリスの油田サービス企業。

油田・ガス田採掘プロジェクト、設備・システムなどのエンジニアリング・サービスを提供しています。

 


 

オーシャニアリング(OII)【2021年9月28日】

オーシャニアリング(ティッカーシンボル:OII)は、主に海底油田向けに遠隔操作車両や作業ロボットなどの技術サービス・製品を提供する会社です。

北海地域、アフリカ、ブラジル、オーストラリア、アジアで事業を展開し、その他防衛産業や航空宇宙産業にもサービス・製品を提供しています。

 


 

ツァコス・エナジー(TNP)【2021年9月28日】

ツァコス・エナジー(TNP)はギリシャの海運会社で、48隻の石油タンカー、石油製品タンカー、LNGタンカーを運営。

世界の主要石油会社、独立系石油会社、石油精製会社に原油、石油製品(ガソリン、灯油、化学品など)、液化天然ガス(LNG)の海上輸送を提供しています。

 


 

ペトロブラス(PBR)【2021年9月28日】

ペトロブラス(ティッカーシンボル:PBR)はブラジルの石油会社で、原油、NGL、天然ガスの採掘、開発、生産、精製、輸送、販売のほか、石油・原油製品の輸出入、石油化学品への投資、バイオディーゼル燃料・エタノール生産、火力・風力・水力発電所の運営も行っています。

 


 

 

アンテロ・リソーセズ(AR)【2021年9月26日】

アンテロ・リソーセズ(ティッカーシンボル:AR)は米国の独立系エネルギー企業で、アパラチア盆地で天然ガス、天然ガス液、(NGLs)、石油の探鉱、開発、生産と真水の収集、圧縮を手掛けています。

じっちゃまのツイートでは、将来の生産の先物ヘッジの割合が他社と比較して少ないため、天然ガスの価格に一番敏感に株価が連動する銘柄として紹介されています。

ハイリスク・ハイリターンな銘柄ですね。

 


 

サウス・ウエスタン・エナジー(SWN)【2021年9月26日】

サウス・ウエスタン・エナジー(ティッカーシンボル:SWN)は米国の独立系エネルギー会社です。主にアーカンソー、ペンシルベニア、テキサス各州で上流事業を展開しています。また、アーカンソー州Fayetteville、ペンシルベニア州Marcellusでシェールガスの生産も行うほか、天然ガスの収集や輸送などの中流事業も手掛けています。

じっちゃまツイートでは、ARと並んで数少ない(過去の天然ガス不況の際に同業社が数多く事業をたたんだため)天然ガス銘柄として紹介されています。

 


 

トランスオーシャン(RIG)【2021年10月20日】

トランスオーシャン(ティッカーシンボル:RIG)は油井やガス井のための海上契約掘削サービスの提供に従事しています。また、超深海用、過酷環境用、深海用、中層用リグなどの海洋掘削船団を所有・運営しています。同社は1953年に設立され、スイスのシュタインハウゼンに本社を置いています。

 


 

 

トーム(TRMD)【2021年10月20日】

トーム(ティッカーシンボル:TRMD)はプロダクトタンカーの所有と運航を行っています。TORM Plcは、ガソリン、ジェット燃料、灯油、ナフサ、ガスオイルなどの精製された石油製品を輸送していますが、燃料油などの汚れた石油製品を輸送することもあります。同社は1889年に設立され、イギリスのロンドンに本社を置いています。

 

 


 

コスモスエナジー(KOS)【2021年10月20日】

コスモスエナジー(ティッカーシンボル:KOS)は石油・ガスの探査、開発、生産を行っています。同社の資産には、ガーナ、赤道ギニア、米国メキシコ湾沖での生産と、モーリタニアとセネガル沖でのガス開発が含まれています。また、実績のある盆地のインフラ主導型、新興盆地、フロンティア盆地のバランスのとれた持続可能な探鉱プログラムを維持しています。同社は2003年に設立され、テキサス州ダラスに本社を置いています。

 


ダイヤモンドバック・エナジー(FANG)【2021年10月20日】

ダイヤモンドバック・エナジー(ティッカーシンボル:FANG)は2007年に設立されたテキサス州ミッドランドに本社を置く独立系の石油・天然ガス企業であり、非在来型の陸上の石油・天然ガスの埋蔵量の獲得、開発、探査、開発に従事しています。

同社は、上流部門と中流サービス部門で事業を展開しています。上流部門では、テキサス州西部のパーミアン・ベースンでの事業に注力しています。中流サービス部門では、ミッドランド盆地およびデラウェア盆地での事業を行っています。

 

 


 

天然ガス銘柄に関しては、こちらの記事もご覧ください!

ブログタイトル211005
天然ガス銘柄に注目!米国で天然ガスが急騰!世界的な不足で7年ぶりの高値!【参考記事要約あり】※2021.10.18 じっちゃまLiveを受けて、参考銘柄追加しました! こんにちは、赤虎です。 ...

 

まとめ:インフレに強いエネルギー銘柄は要注目!

今回の記事では、エネルギー銘柄についてまとめました。

 

エネルギー銘柄は今の調整市場においても、指数とあまり連動せずに値を上げている銘柄が多い印象でした。

長期的な展望については私は専門家ではないので正直全くわかりませんが、短期の値幅を狙うトレードの対象としては妙味があるのではないか、じっちゃまがこのタイミングでエネルギー銘柄をつぶやいたのは、そんな理由があるのではないか、と勝手に推測しています。

 

じっちゃまが常日頃伝えてくれている、「その銘柄に投資した理由」はっきりさせた上で、ポートフォリオに入れていくのが良いのではないかと考えています。

 

◆「銘柄に投資した理由をはっきりさせる」の私(赤虎)の理解

ある銘柄に投資する時、2つの手がかりがあると思っています。

一つは(最も重要な)決算。好決算を理由にINしたのであれば、降りるタイミングは決算をミスした時。

二つ目は地合い。チャートを手掛かりにトレードしたのであれば、チャートが悪くなった時が降りるタイミング。

決算を手掛かりに買った銘柄なのに、チャートの形が悪くなったからと言って降りるのはおかしい、と理解しています。

 

↓じっちゃまの投資手法を学べる、最高の教科書!

 

最後に、今回は米国エネルギー株について紹介してきましたが、米国株は今回紹介した銘柄以外にもコツコツと資産形成をするのに最適な銘柄がたくさんある世界最強の投資対象です。

米国株のうち、長期にわたって伸びていき、「売却益」が狙える強い株について紹介する動画をご紹介します。

読者のみなさんの資産形成の参考にしていただければ幸いです。

オックスフォードキャピタルレター
赤虎
赤虎
最後まで読んでいただきありがとうございました!

&投資は自己責任でお願いします!

 

ではまた(-ω-)/

 

ブログタイトル-india-211013
【妙味】楽天証券でインド株に投資!長期であれば中国よりも将来性あり!【ETF・ADR】こんにちは、赤虎です。 先日、じっちゃまのYouTubeライブでインドについての言及がありました。 ※10/...

 

 

米国株投資家にオススメ楽天証券の口座開設はこちらから!!

 

楽天証券
楽天証券オススメタイトル
【使い勝手最高】改めて米国株投資には楽天証券をメイン口座として強くおすすめしたい5つの理由【特典多数】こんにちは、赤虎です。 今回の記事では、米国株中心に投資をしている私がメインの証券口座として毎日使っている楽天証券について...

 

■米国株投資日記のバックナンバーはこちら

 

■米国株投資家向け便利ツールのまとめはこちら!

分析ツールタイトル
【Trading View・Seeking Alpha・finbiz】米国株投資の必須ツールの紹介!隠れた有望銘柄を見つけよう!こんにちは、赤虎です。 今回の記事では、私がインプット時に使っている便利なWebサイトやツールを3つ紹介します。 ...

 

ブログ村に参加しています。ポチッと赤虎を応援していただけると嬉しいです!!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

 

 

ABOUT ME
赤虎めだか
こんにちは。【赤虎めだか】です。 よろしくお願いします。 ・アラフィフ(男) ・うお座のB型 ・職業:BPMコンサルタント ・副業で太陽光発電所を2基 ・グロース銘柄を中心に米国株投資を実践 ・趣味はめだかのブリーディングと焼き物(食器)集め