株式投資的雑記

【VTWO・IWM・VTWV・VTWG】2021年は米中小型株に注目!ラッセル2000指数連動ETF投資のススメ

ラッセル2000タイトル

※各ETFの銘柄データを2021.9.3現在のデータに更新しました。
※ETFのチャートを埋め込みました。

 

あけましておめでとうございます、赤虎です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、2020年はコロナの影響で暴落を経験し、さらにそのあとは量的緩和の影響もあり中小型株、グロース株を中心に株価暴騰、そして年の後半はIPOブームの波があり、年初からリスク資産に投資してきた方は大きなリターンが実現できた一年だったと思います。

 

これから始まる2021年の市場をイメージした時に、私がまず考えるのは中小型株、グロース株への投資をどうするか、という部分でした。

 

昨年1年間の米国の主要株価指数を比較してみたチャートが以下になります。

 

主要指数比較202001~12

緑線:NASDAQ100
黄線:ラッセル2000
橙線:S&P500
青線:NYダウ

2020年の米国株市場の好調さを表すようにいずれの指数も成長チャートになっていますが、2020年を通してみると、NASDAQ100のパフォーマンスが+45.36%と圧倒的でした。

GAFAMを中心としたハイテク株が指数を大きく引っ張った結果ですね。

 

しかし、11月の大統領選後のチャートに絞ってみると、順位が入れ替わります。

 

主要指数比較202011~12

 

11月以降に絞ってみると、中小型株の指数「ラッセル2000」が他の指数を大きくアウトパフォームしています。

 

今回の記事では、2020年の後半からとても強かったラッセル2000に投資をする方法について書きます。中小型株への投資はハイリスク・ハイリターンであることは間違いありませんので、ETFでリスクをヘッジしながら投資をしていく方法が適していると考えます。

 

2021年は中小型株への投資をしたいと考えている方の参考になれば幸いです。

 

赤虎
赤虎
では、行ってみよー(‘ω’)ノ

 

ラッセル2000指数(Russel 2000 index)概要

ラッセル2000指数(Russel 2000 index)

米コンサルタント会社のラッセルインベストメント社が1984年に開発した米国の代表的な小型株指数。
ニューヨーク証券取引所やNASDAQなどに上場している銘柄のうち、時価総額が上位1001位から3000位までの銘柄の浮動株調整後の時価総額加重平均型の株価指数です。米国の小型株ファンドのほとんどがベンチマークとして採用しています。
~大和証券金融・証券用語解説より引用~

 

ちなみに、1位~1000位までの銘柄に絞った指数はラッセル1000指数、1位~3000位まですべての銘柄を表す指数はラッセル3000指数と呼ばれています。

 

ラッセル2000指数の時価総額の割合は、約10%と言われています。

小型株が中心なので、倒産などのリスクも高く景気動向に敏感な指数のため、S&P500など他の大型の指数の先行指標としてとらえられることもあります。

 

日本株指数でいうと、マザーズ総合指数と近いかもしれませんね。

長期的には右肩上がりの成長チャートを描いています。

 

Russel2000_長期

 

構成銘柄のセクター別の比率は以下の通りです。

 

Russel2000セクター

ヘルスケア、一般消費財、資本財を中心に幅広いセクターに分散されているのが良くわかります。

この点では、ハイテク銘柄に偏りがちなNASDAQ100指数とは少し雰囲気が異なります。

 

 

 

ラッセル2000指数(Russel 2000 index)をベンチマークとするETF

ラッセル2000指数は小型株中心の指数です。

低金利が継続する可能性が高い現在の地合いにおいて、大きく成長する可能性のある小型株をピンポイントで探し出し、そこに投資することができればよいのですが、ピンポイントでの小型株投資には相応のリスクがついて回ります。

 

指数に連動するETFを選択することで、リスクを抑えながら成長する領域への投資を行うことができます。

 

楽天証券で投資可能なラッセル2000指数に投資することができるETFを紹介します。

 

ラッセル2000指数に連動するETF(VTWO・IWM)

ラッセル2000指数をベンチマークとするETFです。

 

バンガード・ラッセル2000ETF(VTWO)


 

運用会社バンガード社
運用銘柄数2,068(2021年7月31日)
運用資産額$ 6.5 B
経費率0.100%

出典:バンガード社

 

iシェアーズ ラッセル2000 ETF(IWM)

 


運用会社ブラックロック社
運用銘柄数1,978(2020年9月3日)
運用資産額$ 68.96 B
経費率0.19%

出典:ブラックロック社

 

ラッセル2000バリュー指数に連動するETF(VTWV)

ラッセル2000指数構成銘柄のうち、バリュー株に絞った「ラッセル2000バリュー指数」に連動するETFです。

セクター別構成比率の上位は金融(25.3%)、資本財(15.1%)、一般消費財(13.2%)、不動産(11.8%)、ヘルスケア(10.6%)となります。

 

バンガード・ラッセル2000バリュー株ETF(VTWV)

 


運用会社バンガード社
運用銘柄数1,455(2021年7月31日)
運用資産額$ 1.2B
経費率0.150%

出典:バンガード社

 

 

ラッセル2000グロース指数に連動するETF(VTWG)

ラッセル2000指数構成銘柄のうち、グロース株に絞った「ラッセル2000グロース指数」に連動するETFです。

セクター別構成比率の上位はヘルスケア(28.6%)、テクノロジー(19.9%)、一般消費財(16.4%)、資本財(14.9%)、金融(5.1%)となります。

 

バンガード・ラッセル2000グロース株ETF(VTWG)

 


運用会社バンガード社
運用銘柄数1,259(2021年7月31日)
運用資産額$ 1.5B
経費率0.150%

出典:バンガード社

 

まとめ:リスク&リターンのバランスを考えたらラッセル2000連動ETFへの投資はあり!

今回は2021年にも引き続き高いパフォーマンスの期待できる中小型株への投資の選択肢の一つとして「ラッセル2000指数連動型ETF」の紹介をしました。

 

2021年も引き続き量的緩和が継続するマーケットにおいて、チャレンジングな目標を掲げて積極的にリスクを取って事業展開をしていく企業がマーケットを引っ張っていく可能性は高いと思います。

 

しかしながら、チャレンジには失敗がついて回ります。

投資家としてはなるべくそういったリスクを避けて、成長のリターンを得たいところです。

 

そうした意味では、ラッセル2000指数連動ETFは一つの選択肢として検討する価値はあるのではないでしょうか。

 

2021年に小型株への投資を検討している皆さんの参考になれば幸いです。

 

最後に、米国株のうち、長期にわたって伸びていき、「売却益」が狙える強い株の情報について解説する動画をご紹介します。

今回は中小型株に分散投資するETFについて紹介してきましたが、米国株は今回紹介した銘柄以外にもコツコツと資産形成をするのに最適な銘柄がたくさんある世界最強の投資対象です。

オックスフォードキャピタルレター
読者のみなさんの資産形成の参考にしていただければ幸いです。

 

 

赤虎
赤虎
最後まで読んでいただきありがとうございました!

&投資は自己責任でお願いします!

 

ではまた(-ω-)/

 

米国株投資家にオススメ楽天証券の口座開設はこちらから!!
楽天証券

 

 

■米国株投資日記のバックナンバーはこちら

 

■米国株投資家向け便利ツールのまとめはこちら!

分析ツールタイトル
【Trading View・Seeking Alpha・finbiz】米国株投資の必須ツールの紹介!隠れた有望銘柄を見つけよう!こんにちは、赤虎です。 今回の記事では、私がインプット時に使っている便利なWebサイトやツールを3つ紹介します。 ...

 

ブログ村に参加しています。ポチッと赤虎を応援していただけると嬉しいです!!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

 

■アフターコロナはリア充銘柄に注目!!!

 

リア充銘柄タイトル
【注目】リア充銘柄って具体的に何よ?という方へ~楽天証券で買えるリア充銘柄40選~こんにちは、赤虎です。 ここ最近、長期金利がじわじわと上昇しています。 一般的に、「長期金利=米国債...

 

■ブルーウエーブの民主党政権下で注目のバイデン銘柄についてまとめました

バイデン銘柄タイトル
【バイデン銘柄】ブルーウェーブに乗れ!2021年に期待大の米国株セクターまとめ【2021年保存版】こんにちは、赤虎です。 ジョージア州の上院議員選挙は民主党が2議席を獲得し、「オール・ブルー」が現実のものになりました。 ...

 

 

■再エネ関連分野についてまとめています。こちらもぜひご覧ください!

再エネ銘柄タイトル
【EV・燃料電池】再エネ時代の投資で注目したい事業領域と代表的な銘柄について紹介!【風水力・太陽光発電】こんにちは、赤虎です。 EVとクリーンエネルギー(再生可能エネルギー:再エネ)銘柄を中心とした米国株・中国株投資と、太陽光...
水素、燃料電池タイトル
【PLUG・BE・FCEL・BLDP】水素・燃料電池はバブルか再エネ時代の本命か?諸外国の状況と楽天証券で買える4銘柄を紹介!こんにちは、赤虎です。 EVとクリーンエネルギー(再生可能エネルギー:再エネ)銘柄を中心とした米国株・中国株投資と、太陽光...
中国EVメーカータイトル
【NIO・XPEV・LI】楽天証券で買える中国EV銘柄3選〜中国の経済成長に期待を寄せて~こんにちは、赤虎です。 私はインデックス投資を2008年から実践していますが、最近では投資額全体の2割~3割程度を「趣味の...

 

 

 

ABOUT ME
赤虎めだか
こんにちは。【赤虎めだか】です。 よろしくお願いします。 ・アラフィフ(男) ・うお座のB型 ・職業:BPMコンサルタント ・副業で太陽光発電所を2基 ・グロース銘柄を中心に米国株投資を実践 ・趣味はめだかのブリーディングと焼き物(食器)集め