米国株投資日記

注目の経済指標はまちまち。CPIは予想を上回り、予想インフレは低下。小売売上高は底堅い。【2022.7.11-7.15】

米国株投資日記タイトル220716

こんにちは、赤虎です。

 

今週の経済指標の発表。

  • 6月CPI(消費者物価指数):総合↑(予想8.8%→結果9.1%)、コア(食品、エネを除く)→(5.7%→5.9%)
  • ミシガン大学消費者サーベイ:予想インフレ(今後5-10年)7月調査:2.8%(1年ぶり低水準)。6月調査から0.3ポイント低下。
  • 6月小売売上高:前月比↑(予想+0.9%→結果+1.0%、過去最多を更新)

 

 

今週は週を通じて指数はほぼヨコヨコの展開でした。

 

金曜日はミシガン大調査の予想インフレが低下したことから、CPIが強かったことを受けて浮上していた7月1.0%利上げ予測が後退したため、指数は大きく上昇しました。

 

また、7月中旬に入り企業の決算が出始めました。スタートは金融株から。こちらは明暗分かれて、トップバッターのJPモルガン(JPM)はEPS、売上高ともコンセンサスを下回って株価はマイナス3.49%。

金曜日の寄り前にはシティーグループ(C)の決算があり、こちらはEPS、売上高共にコンセンサスを上回って株価はプラス13.23%。他の銀行株も連れ高となり、前日下げたJPモルガンも前日の下げを一日で取り戻す結果となりました。

 

決算シーズンも始まり、経済指標やFOMCだけでなく、各企業の決算もしっかり精査していく必要がありますね。

 

 

それでは今週の振り返りです。

 

今週の市場動向振り返り

今週のマーケット

今週のS&P500全体のヒートマップ(週間パフォーマンス)。

全体的に暗い感じですが、セクターの中でもプラスとマイナスの銘柄が混在している感じ。

小さな幅の中で方向感を欠く一週間だったと言えそうです。

 

◆今週(7/11~7/15)週間変化率
SP500weekly220716出典:finbiz

 

◆先週(7/4~7/8)週間変化率
SP500weekly220709出典:finbiz

 

 

長期金利・株価指数の推移

長期金利、及び主要株価指数の推移【2022年1月1日を1とした場合の変動率】

指数・金利推移220716

 

長期金利、及び主要株価指数の推移【6/24終値⇒7/15終値】

金利・指数220716

米10年債利回り(2.928%)は再び3%を下に切りました。

VIXは4週連続で低下。

 

指数は直近4週は上下に小さな幅でヨコヨコ状態です。

 

米国株ポートフォリオの週間記録

今週はCPIの結果と、今週相次いで発表された(中国リチウム株の)ポジティブアラートを受けて考えを改め、大きくポジション変更。

 

ちなみに、天斉リチウム(09696.HK)のポジティブアラート、簡易和訳(DeepL)はこちら。

当社の財務部門は、PRC 企業会計基準に基づいて予備計算を行い、2022 年 6 月 30 日に終了する 6 ヶ月間の当社株主に帰属する

(i) 2022 年 6 月 30 日に終了する 6 ヶ月間の当社株主に帰属する純利益は 9,600,000 元から 11,600,000 元となる見込みであり、前年同期比約11,089.14%~13,420.21%増加 する見込みです。

(ii)特別損益控除後の当期純利益は846,000千元から10,380千元となり、前年同期の19,347,800元から約 43,625.90%~53,549.51%増加すると見込んでいます。

(iii) 基本的1株当たり利益は、1株当たり6.50元から7.85元(前年度:1株当たり0.06元)の範囲となる見込みです。

 

 

ガンフェンリチウム(01772.HK)のポジティブアラート

 

天斉リチウム(09696.HK)のポジティブアラート(PDF)

 

DeepL翻訳で確認すると良いと思います。

 

Twiiter上の情報で、中国のリチウム関連株の業績が爆発(良い意味で)しているのを知り、内容を確認してびっくり。

キャッシュポジションはキープしたまま、ヘルスケア関連のディフェンシブな銘柄はほぼ全て(RPRX以外)利確して、リチウム銘柄に大きくシフト。

 

また、投機枠(笑)で、バイデン大統領のサウジとの交渉がうまくいかないほうに賭けて、石油株をちょっとだけ。

 

 

さて、どうなるでしょうか。

 

米国株PFの全体推移

PF推移220716

MyPFは今週はほぼヨコヨコ。

 

今週末時点でのポートフォリオ

個別株リスト220716_

【参考】先週末のポートフォリオ

個別株リスト220709
  • 今週のポジション増
    ALB、SQM、SGML、FANG(以上新規)、LAC、LTHM、CCJ、RPRX(買い増し)
  • 今週のポジション減
    INCY、BMRN、UTHR、RPRX、HALO、HRMY、DVAX、VIR、VHT、VDC、VPU(利確)
  • 短期売買
    無し

 

バイオ銘柄はこれからまだ伸びる可能性もありそうですが、キャッシュポジションをキープしておきたく一旦利確。中国のリチウム銘柄(ガンフェン、天斉リチウム)の業績予想を目にして8月上旬のリチウム銘柄の決算ガチャを決心し、この下げ局面で大きく下げてきていた、リチウム銘柄(ALB、SQM、SGML)にガッツリINしました。

本当は香港株の天斉リチウム(09696.HK)も買いたいのですが、残念ながら楽天証券では取り扱い無しでした。

 

各銘柄のチャート(週足)はこんな感じ。

 

ALB_2022-07-16ALBEMARLE CORPORATION(ALB)週足チャート

 

 

SQM_2022-07-16SOCIEDAD QUIMICA Y MINERA S.A(SQM)週足チャート

 

 

SGML_2022-07-16SIGMA LITHIUM CORPORATION(SGML)週足チャート

 

 

あとは、RPRXがこの地合いで地味に強いです(笑)。

いよいよ本領発揮か!?

 

米国株PFの銘柄別・セクター別シェア

銘柄別シェア220716 セクター別シェア220716

 

今週末の銘柄別・セクター別のシェアは上図の通りとなりました。

 

cash割合220716

 

スイング枠のキャッシュ割合は49%⇒50%となりました。

(Cash/株式+ETF※積み立て部分を除く)

 

まとめ&今週のつぶやき

今週はCPIもあったので、身構えていた方には肩透かしみたいな感じ?の1週間だったのかなと思います。

ボラは高かったものの、週を通してはヨコヨコ。

 

ここから先は続々と各企業の決算が出てきますが、その進み具合で現在の市場の状態がまた明らかになってくるのではないでしょうか。

それを見て、またその先の戦略を考えるのも楽しいですね。

 

まずは7/26-27のFOMC、そして8月上旬からの資源株各社の決算に注目です。

 

来週も楽しく市場と向き合いたいと思います。

 

 

赤虎
赤虎
最後まで読んでいただきありがとうございました!

&投資は自己責任でお願いします!

 

ではまた(-ω-)/

 

じっちゃまの投資手法を学べる、最高の教科書!

 

■米国株投資日記のバックナンバーはこちら

 

【参考】ニュースとマーケット情報源

情報ソースのまとめ

シンプルなのが良い方向けにはにヘッドラインだけを流してくれるアカウント(@Financialjuice1)

デイトレーダー向けのイギリスのメディアで英語ですが、素早く、必要な情報をツイートしてくれます。

 

日本語のヘッドラインの投稿は、YutoHagaさん(@Yuto_gahagaha)がカナダからヘッドラインの和訳を速報してくれています。

 

もみあげさんからの超優良情報源リスト

 

わたしも日々お世話になっているもみあげさん(@momiage0088)が、超優良な米国株投資に関する情報源をリストにして公開してくれました。

私もフォローしている方が多く、情報源としては超優良です。興味のある方は以下のリンクからどうぞ。

リスト:米国株リアル情報へのリンク

 

後藤さんのnote、YouTube

 

後藤さんのニュートラルで質の高い情報発信、いつもお世話になってます。

TwitterはNewアカ(@goto_finance)で情報発信再開されています。

noteによる情報発信は以下のリンクから。

 

YouTubeにも随時コンテンツが追加されています。

ABOUT ME
赤虎めだか
こんにちは。【赤虎めだか】です。 よろしくお願いします。 ・アラフィフ(男) ・うお座のB型 ・職業:BPMコンサルタント ・副業で太陽光発電所を2基 ・VTI・GAFAMRをコアに米国株投資を実践 ・趣味はめだかのブリーディングと焼き物(食器)集め