米国株投資日記

雇用統計は予想を大幅に上回る。リチウム銘柄決算パス。資源セクターは上昇。【2022.8.1-8.5】

こんにちは、赤虎です。

 

今週の経済指標の発表。

  • 7月米雇用統計【予想よりかなり強い数字】
    非農業部門雇用者数:結果52.8万人増(予想25.0万人増)
    失業率:結果3.5%(予想3.6%)
    平均時給(前年同月比):結果5.2%増(予想4.9%増)
  • 7月ISM非製造業景況感【市場予想に対し改善】
    総合指数:結果56.7(予想53.5/前月55.1)
    経済活動:56.1→59.9(やや改善)
    入荷遅延:61.9→57.8(やや緩和)
    仕入れ価格:80.1→72.3(高水準も鈍化)
  • 7月ISM製造業景況感【市場予想を上回るが前月比で小幅鈍化=景況感の鈍化を示唆】
    総合指数:結果52.8(予想52.0/前月53.0)
    仕入れ価格:78.5→60.0
    生産:54.9→53.5
    新規受注:49.2→48.0
    受注残:53.2→51.3
    入荷遅延:57.3→55.2
    在庫:56.0→57.3
    顧客在庫:35.2→39.5
    雇用:47.3→49.9
    輸出:50.7→52.6
    輸入:50.7→54.4

 

週末以降、FRB高官のタカ派発言が相次ぎましたが、ISM製造業景況感の結果が鈍化したこと、ISM非製造業指数もサプライチェーンの改善、仕入れ価格の低下など、インフレ懸念を和らげる内容だったことから長期金利が低下。実質金利はマイナス目前となりました。

注目の7月雇用統計の数字は予想よりもかなり強い数字が出て、長期金利は大きく上昇しましたが、株価はまちまちの状態。来週の動きがどうなるか注目です。

 

 

それでは今週の振り返りです。

 

今週の市場動向振り返り

今週のマーケット

今週のS&P500全体のヒートマップ(週間パフォーマンス)。

エネルギー、ヘルスケアが目立って弱かった一週間でした。

 

 

◆今週(8/1~8/5)週間変化率
SP500weekly220806出典:finbiz

 

◆先週(7/25~7/29)週間変化率
SP500weekly220730出典:finbiz

 

 

長期金利・株価指数の推移

長期金利、及び主要株価指数の推移【2022年1月1日を1とした場合の変動率】

指数・金利推移220806

 

長期金利、及び主要株価指数の推移【7/15終値⇒8/5終値】

指数・金利220806

米10年債利回り(2.827%)は3週ぶりに上げ。

VIXは小幅ながらも7週連続で低下。21ポイント台前半。

 

指数はナスダック、ラッセルが引き続き上昇。S&P500、ダウは小幅な動きとなりました。

S&P500は今週は100日線の上でもみ合い。引き続き来週も前回高値の4200ドルを上にはっきり抜けられるかに注目です。

US500_2022-08-06US500日足チャート/出典:TradingView

 

 

米国株ポートフォリオの週間記録

今週は、MyPFのメインであるリチウム銘柄の決算でした。

LTHM、ALBともに好決算でしたが、決算発表後に一時的に大きく跳ねましたが、その後全戻し。短期資金が多かったのかな、という決算直後の印象。

今後、短期の利確売りが落ち着いたところで長期の買いが入ることを期待です。

 

資源銘柄は引き続き強い動き。

今回は良いところでINできたように思います。

 

米国株PFの全体推移

MyPF推移220806

MyPFは今週も大きく上昇。年初来での最大のプラスに。

 

今週末時点でのポートフォリオ

個別株リスト220806

【参考】先週末のポートフォリオ

個別株リスト220730
  • 今週のポジション増
    ALB、SQM、TECK、FCX(買い増し)
  • 今週のポジション減
    FANG(微損切り)
  • 短期売買
    GOLD(INしたものの、雇用統計の結果を見て即撤退)

 

【リチウム銘柄決算】

  • ライベント(LTHM)
    売上〇:予想209.39百万ドルに対し、結果218.7百万ドル(前年同期比:+114.0%)
    EPS〇:予想0.31ドルに対し、結果0.31ドル
    通期売上ガイダンス〇:755~835百万ドル→800~860百万ドルに引き上げ
  • アルベマール(ALB)
    売上〇:予想14.8億ドルに対し、結果14.8億ドル(前年同期比:+91.2%)
    EPS〇:予想3.25ドルに対し、結果3.45ドル
    通期売上ガイダンス〇:58~62億ドル→71~75億ドル
    通期EPSガイダンス〇:12.3~15.0ドル→19.25~22.25ドル

 

両社とも良い決算でした。

ガイダンスも引き上げで、今後に期待大です。

短期の売りで下がったところ、ALBを少し買い増しました。

 

銅関連銘柄の2社も、少し下げたところを買い増し。

金利低下で金に妙味があると考えて、金鉱株のバリック・ゴールド(GOLD)に少量INしたものの、強い雇用統計の結果を見て、まだ金利上昇があると考えて即撤退。

 

エネルギー(FANG)は原油先物が弱かったので、いったん撤退しましたが、今後もINのタイミングを計っていきます。

 

最後に、米国株ではありませんが、銅先物が底を打ったと考えて日本株の住友金属鉱山(5713)に久しぶりにINしました。来週8/8が決算です。

 

 

米国株PFの銘柄別・セクター別シェア

個別株シェア220806 セクター別シェア220806

 

今週末の銘柄別・セクター別のシェアは上図の通りとなりました。

 

cash割合220806

 

スイング枠のキャッシュ割合は46%⇒41%となりました。

(Cash/株式+ETF※積み立て部分を除く)

 

まとめ&今週のつぶやき

今週は、引き続き大きな動きは無く流れに任せるままでOKだった一週間でした。

来週は8/10のCPIに注目ですね。

 

 

来週も楽しく市場と向き合いたいと思います。

 

 

赤虎
赤虎
最後まで読んでいただきありがとうございました!

&投資は自己責任でお願いします!

 

ではまた(-ω-)/

 

じっちゃまの投資手法を学べる、最高の教科書!

 

■米国株投資日記のバックナンバーはこちら

 

【参考】ニュースとマーケット情報源

情報ソースのまとめ

シンプルなのが良い方向けにはにヘッドラインだけを流してくれるアカウント(@Financialjuice1)

デイトレーダー向けのイギリスのメディアで英語ですが、素早く、必要な情報をツイートしてくれます。

 

日本語のヘッドラインの投稿は、YutoHagaさん(@Yuto_gahagaha)がカナダからヘッドラインの和訳を速報してくれています。

 

もみあげさんからの超優良情報源リスト

 

わたしも日々お世話になっているもみあげさん(@momiage0088)が、超優良な米国株投資に関する情報源をリストにして公開してくれました。

私もフォローしている方が多く、情報源としては超優良です。興味のある方は以下のリンクからどうぞ。

リスト:米国株リアル情報へのリンク

 

後藤さんのnote、YouTube

 

後藤さんのニュートラルで質の高い情報発信、いつもお世話になってます。

TwitterはNewアカ(@goto_finance)で情報発信再開されています。

noteによる情報発信は以下のリンクから。

 

YouTubeにも随時コンテンツが追加されています。

ABOUT ME
赤虎めだか
こんにちは。【赤虎めだか】です。 よろしくお願いします。 ・アラフィフ(男) ・うお座のB型 ・職業:BPMコンサルタント ・副業で太陽光発電所を2基 ・VTI・GAFAMRをコアに米国株投資を実践 ・趣味はめだかのブリーディングと焼き物(食器)集め