DX・働き方改革

Slackのメンション機能の使い方!便利に使って情報共有を効率的に

メンション機能タイトル

こんにちは、赤虎です。

Slackを使い始めてしばらくすると、どんどんメッセージのやり取りが盛んになってきます

必ずそうなります。

なぜなら、Slackのコミュニケーションはすごくラクだからです。

やり取りの量が増えてくると、何が起こると思いますか?

そうです。

メッセージの見落としが出てくるようになります。

 

この記事では、Slackのメッセージの見落としを無くしてコミュニケーションを活発にしながら必要な情報だけを確保する、もしくは知ってほしい人に「必ず伝わる」方法について書きます。

Slackを使いこなすうえで、必ず知っておいてほしいことです。

ぜひ最後まで読んでくださいね。

■こんな人に読んでほしい
✓ Slackを使い始めたばかりの人
✓ メッセージの量がだんだん増えてきて、追われてきた人
✓ 自分あてのメッセージを見逃してしまった経験のある人
✓ チーム内にSlackの色々な機能を紹介したい人

■こんなことが書いてあります
✓ Slackのメンション機能とは何か
✓ メンション機能を使うとどんなメリットがあるか
✓ 色々なメンションの種類と使い方

Slackのメンション機能について説明

メンション機能とは、”特定の人に読んでほしいという意志を伝える”ことができる機能です。

Slack以外にもLINEやTwitterでも、「@(アットマーク)」をつけてメッセージを送るときがありますよね。

あれと同じ機能がSlackにもあります。

メンション機能を使うメリット

メンション機能を使うメリットは「メッセージを送る人」と「メッセージを受ける人」両方にあります。

メンションしないで出したメッセージは、言ってみれば「大広間でただ叫んだだけ」のメッセージです。

その場にいた人には聞こえるかもしれませんが、自分あてのメッセージじゃないと思ったら聞き流してしまうかもしれません。

赤虎
赤虎
時間が経ったら思い出すのも難しいよね

メンションしないSlackでのメッセージは”基本的には伝わらない”と思ってください。

■メンションをつけてメッセージを出すメリット
・送る人が「伝えたい人」を明確にしてメッセージを送れる
・メンションされた人にはプッシュ通知が出るので、自分あてのメッセージが来たことを確認しやすくなる
・受け取る人が自分あてのメッセージを後からラクに探し出せる

メンション機能の使い方

メンション機能を使うには、「@(アットマーク)」を使います。

例えば、「@赤虎」と打てば”赤虎さんに読んでほしいメッセージです”という意思表示になります。

具体的には、メッセージ欄に「@」と打つと、メンション可能なメンバーの一覧が出てきます。

メンション方法

こんな感じでメッセージを伝えたいメンバーを選んで送ります。

メッセージの例

メッセージは投稿したチャンネル(#)のタイムラインに上がります。

さらに、メンションされた人にはプッシュ通知(音や画面上のメッセージで知らせる機能)されるので、相手に気づいてもらいやすくなります。

また、メンションをつけて送ると、送られた側は後から自分あてにメンションされたメッセージだけを確認することができます(アクティビティ(ログ)機能)。

PCなら画面右上の「@」、スマホのアプリならチャンネル画面右上の「…(画面上はタテに並んでいます)」をクリックすると、この機能を使うことができます。

アクティビティログ

メンション機能いろいろ

メンションにはいくつかのつけ方があります。

「@(メンバーの名前)」:個人あてにメンションをつけます(1メッセージに複数つけられます)
「@channel」:そのチャンネル内のメンバー全員にメンションをつけます
「@here」:そのチャンネル内のメンバーのうち、オンラインの人にメンションをつけます
「@channel」や「@here」は便利ですが、多用すると通知がたくさん飛ぶことにもなり、本当に伝えたい相手が誰なのかがあいまいになってしまう原因にもなりますので、本当に必要な時だけ使うようにしましょう。
※管理者設定によって使用を制限することもできます。

メンション機能のまとめ

Slackをより便利に使うメンション機能について説明しました。

メンション機能は、Slackのような大人数が使うグループコミュニケーションの環境ではとても重要な機能です。

✓「伝えたい人」を明確にして、コミュニケーションできるようになる
✓ メンションされた人にはプッシュ通知が出るので、メッセージが確実に伝わるようになる
✓ 受け取る人が自分あてのメッセージを後からラクに探し出せる
メンション機能を使いこなして、チームのコミュ力を向上しましょう!
今回はここまで。
ありがとうございました!
Slackメリットタイトル
Slackを使うメリット10選|今すぐ使って時間とお金のムダを減らそうこんにちは、赤虎です。 世の中には情報を伝えるためのいろんな道具やサービスがありますね。 私が新入社員だった1990年代は電...
ABOUT ME
赤虎めだか
こんにちは。【赤虎めだか】です。 よろしくお願いします。 ・アラフィフ(男) ・うお座のB型 ・職業:業務コンサルタント ・副業で太陽光発電所を2基 ・インデックス投資、米国株投資を実践 ・趣味はめだかのブリーディングと焼き物(食器)集め