米国株決算

Mister Car Wash, Inc.(ミスター・カーウォッシュ)2021年第3四半期決算【MCW】

mcw-2021-Q3title

2021年11月11日の引け後にMister Car Wash, Inc.(ミスター・カーウォッシュ)(ティッカーシンボル:MCW)の2021年第3四半期決算発表がありました。

概要は以下の通りです。

  • EPS: 予想$0.10に対し、$0.11
  • 売上高:予想1.88億ドルに対し、1.94億ドル
  • 売上高成長率:前年同期比+24.7%
  • UWC(Unlimited Wash Club®)会員数:156.4万人(前年同期比+31.5%)
  • UWC売り上げは洗車全体の66%(前年同期62%)
  • 洗車場の数は360か所(前年同期比+6.5%)
  • 2021年度EPSガイダンス:予想$0.41に対し、$0.4~$0.44
  • 2021年度売上高ガイダンス:予想7.46億ドルに対し、7.51~7.56億ドル
  • 既存店売上比較:旧ガイダンス29~33%を31~33%に引き上げ

 

Storecount

 

Fiscal2021outlook

 

資料出典:ミスターカーウォッシュ社IRページ(リンク)

 

プレスリリース日本語訳

出典:https://ir.mistercarwash.com/news-events/press-releases/detail/60/mister-car-wash-announces-third-quarter-fiscal-2021

 

■会長兼CEO,John Laiコメント

「第3四半期の業績は、持続的な長期成長のための投資を行いながらも、成長中のUnlimited Wash Club®(UWC)加入プログラムと業務効率の向上に支えられ、トップラインとボトムラインが引き続き好調であることを反映しています。「今後の展望としては、引き続き事業所を拡大し、UWCプログラムを成長させていくことで、大きな成長が見込めると考えています。私たちは、プロ意識、利便性、効率性をもってお客様にサービスを提供するために、企業文化へのコミットメントと卓越したオペレーションに引き続き注力していきます」

 

■2021年第3四半期のハイライト

  • 2021年第3四半期の純売上高は、2020年第3四半期の1億5,580万ドルから24.7%増加して1億9,430万ドルとなり、2019年第3四半期からは19.7%増加しました。
    • 2020年第3四半期の純売上高に含まれていた、2020年12月に売却した当社のクイックルーブ施設から発生したオイル交換収入680万ドルを除くと、純売上高は30%増加しました。
  • 2021年第3四半期の既存店売上高は、2020年第3四半期に比べて21.3%増加しました。
    • 複利2年の既存店売上高は、2019年第3四半期から14.5%増加しました。
  • 2021年9月30日現在、当社のUWC会員数は156万4,000人で、前年同期比31.5%の増加となりました。UWCの売上は、2020年第3四半期の62%に対し、2021年第3四半期は洗車全体の約66%を占めています。
  • 当社は、2021年第3四半期に9つの洗車場を新たに開設し、2021年9月30日時点で合計360の洗車場を運営しており、2020年9月30日時点の338の洗車場と比較して6.5%の増加となりました。
  • 純利益は、2020年第3四半期の1,990万ドルに対し、2021年第3四半期は37.7%増の2,740万ドルとなりました。希薄化後1株当たりの純利益は、前年同期の0.07ドルから14.3%増加して0.08ドルとなりました。
  • 調整後の純利益は、前年同期の1,140万ドルから、2021年第3四半期は204.7%増の3,480万ドルとなりました。調整後の1株当たり当期純利益は、前年同期の0.04ドルから155.2%増加し0.11ドルとなりました。
  • 調整後のEBITDAは、2020年第3四半期の4,340万ドルから2021年第3四半期は6,250万ドルと43.9%増加しました。

 

■2021年第3四半期(9ヶ月間)のハイライト

  • 純売上高は、2020年第1四半期の4億1,290万ドルから37.3%増の5億6,690万ドルとなりました。2019年第1四半期累計と比較すると、純収益は20.3%増加しました。
  • 2021年1~9月期の既存店売上高は、前年同期比で38.6%増加しました。
    • 複利2年の既存店売上高*は、2019年9カ月間に比べて18.1%増加しました。
  • 純損失は、2020年1~9月期の純利益が2,000万ドルであったのに対し、5,840万ドルでした。
  • 調整後の純利益は、前年同期の2,500万ドルから312.8%増の1億300万ドルとなりました。
  • 調整後のEBITDAは、2020年1~9月期の1億1,160万ドルから76.5%増の1億9,700万ドルとなりました。

 

 

 

ABOUT ME
赤虎めだか
こんにちは。【赤虎めだか】です。 よろしくお願いします。 ・アラフィフ(男) ・うお座のB型 ・職業:BPMコンサルタント ・副業で太陽光発電所を2基 ・グロース銘柄を中心に米国株投資を実践 ・趣味はめだかのブリーディングと焼き物(食器)集め