雑貨・日用品

Siroca(シロカ)ホームベーカリーSHB-712レビュー!【焼き立てパンの香りで暮らしに彩り】

siroca-SHB-712タイトル

こんにちは、まりんです。

 

今日は、我が家で最近大活躍しているホームベーカリー「siroca(シロカ)SHB-712」について、レビューします。

STAYHOME状態になる少し前、YouTubeで焼き立てパンの動画を見ていたら、どうしてもパンを焼きたくなりました。

はじめは手ごねでチャレンジ!

・・・したものの、あまりに大変で挫折。なかなか生地まとまんないし。

ラクをしておいしいパンを食べられる方法はないものかと思案しているときに、このsiroca(シロカ)のホームベーカリーに出会いました。

この記事に書いてあること

✓ siroca(シロカ)SHB-712の特長
✓ 2月に購入して、4か月ほど使ってみた感想
✓ 現在使っている小麦粉(強力粉)とドライイーストの紹介

 

まりん
まりん
では、行ってみよー(^^♪

 

siroca(シロカ) SHB-712の特長

siroca(シロカ)株式会社とは?

siroca(シロカ)株式会社は、2000年に創業された家電メーカーです。

メーカーとは言っても、工場を持たない「ファブレス」メーカーで、企画・商品デザイン・マーケティングに経営資源を集中させ、真に消費者に期待以上の満足感をもたらす【価値と価格の実現】を目指している、とっても”イマドキ”な会社ですね。

以下のカテゴリーラインアップを持ち、高品質な製品群を展開しています。

  • キッチン家電(ホームベーカリー、電気圧力鍋、コーヒーメーカーなど)
  • 生活家電(ハンディファン、加湿器、ヒーター、クリーナーなど)
  • 寝具・雑貨(枕・マットレス・傘など)
  • 代理店製品(BONECO healthy air)

 

ホームベーカリーSHB-712について

sirocaのホームベーカリーのラインアップは、以下の4機種になります。

  • SHB-712
  • SHB-722
  • SHB-111
  • SHB-122

とはいえ、よーく調べてみると実は・・・

【そーだったのか①】SHB-712とSHB-722は全く同じもの(流通の違い?)

【そーだったのか②】SHB-111と122の違いはレシピ本の有無のみ

というわけで、実質は2機種になりますね

SHB-111/122と今回私が購入したSHB-712の違いは以下の表の通りです。

機種名SHB-111/122SHB-712/722
外観  
焼ける
食パン量
1斤、1.5斤、2斤
タイマー最大13時間
マナーモード
ワンタッチ
メニュー
【全17種類】
1.食パン/2.早焼きパン/3.ソフトパン/4.フランスパン風/5.スウィートパン/6.全粒粉パン/7.米粉パン(グルテン入り)/8.こねる/9.発酵/10.焼く/11.パン生地/12.ピザ生地/13.うどん・パスタ生地/14.そば生地/15.もちつき/16.ジャム/17.フレッシュバター
【全29種類】
1.食パン(みみ やわらかめ)/2.食パン(みみ かため)/3.早焼きパン/4.ソフトパン/5.フランスパン風/6.スウィートパン/7.全粒粉パン/8.ライ麦パン/9.米粉パン(グルテン入り)/10.米粉パン(グルテンなし)/11.天然酵母生種おこし/12.天然酵母パン生地/13.天然酵母パン/14.こねる/15.発酵/16.焼く/17.パン生地/18.ピザ生地/19.うどん・パスタ生地/20.そば生地/21.もちつき/22.ケーキ/23.ケークサレ/24.ジャム/25.生キャラメル/26.フレッシュバター/27.ヨーグルト/28.フレッシュチーズ(室温25度以上)/29.フレッシュチーズ(室温24度以下)
カラーホワイトホワイト
ブラウン(SHB-712のみ)
サイズ(約)幅28 ×奥行32 ×高さ29.5cm幅26 ×奥行36 ×高さ31cm
本体重量(約)3.9kg4.15kg
コード長(約)1.4m
消費電力ヒーター500W/モーター50W
電圧AC100V
周波数50/60Hz

 

siroca(シロカ) SHB-712 使用レビュー(良かった点、気になった点)

siroca SHB-712

ホームベーカリーは、「買ってはみたものの使わなかった家電」の常連と言われており、我が家でも「ほんとに長く使えるかな?」と購入前に少し考えてしまったのは事実です。

使ってみて感じた、良い点、気になった点は以下になります。

使ってみて良かった点

使ってみて良かった点

・材料の分量さえ間違えなければ簡単においしいパンが焼ける
・具入れのタイミングを教えてくれるので、アレンジが簡単
・生地だけ自動で作って、アレンジ後オーブンで焼くなどもできる
・夜寝る前にセットしておけば、朝焼き立てパンが食べられる
・内箱がさらさらしていて、パーツも少なく洗い物がラク
・とにかくおいしい!の一言

とにかく、焼き立てパンは超おいしいです。

我が家では初めてのホームベーカリーだったので他社製品との比較はできませんが、操作もまず迷うことはないくらいシンプルで、レシピの分量を守って作れば間違いなくおいしいパンができます。

使い始めのころ何度か膨らまなくなったことがあってさんざん悩んだのですが、どうやらドライイーストの問題だったようです。
ドライイーストは空気に触れると使えなくなってしまうので、小分けのものを買うか、密封して冷凍庫に入れましょう。

洗い物も思っていたよりも簡単な構造でラクです。

洗うのは、パンが入っていた内箱と、かき混ぜるための底についている羽、焼き上がりの粗熱を取るときに下に敷いた網、くらいですかね。

メニューはたくさんありますが、我が家は基本的には、基本の食パン、早焼きパンの2種類が定番です。

その2種類だけでも途中の「具入れタイム」にチョコチップとココアパウダーを入れてマーブルパンにしたり、ドライフルーツを入れたりと十分アレンジが楽しめます。

我が家の子供たちは途中までコネコネをやってもらって、生地ができたら自分たちでアレンジしておやつ(シナモンロールとか)を作って楽しんでいます。

今は寝る前に、「朝食の1時間前くらい」を目安に焼き上がり時間をセットして、朝起きたら身支度している間にホームベーカリーから出して粗熱を取り、出来立てのふわっふわパンを食べて出かける、という感じの流れがルーチンになっています。

もちろん、残った分は厚めに切って1枚づつ冷凍保存。食べるときはレンジで30秒チンしてからトースターで焼けば、いつでもふわっふわなパンが食べられます。

赤虎
赤虎
説明書には「凍ったまま焼く」って書いてあるけど、
僕はレンジでチンしてから焼いたほうが好きだなぁ

 

もう市販の四角いパンは食べられません・・・。
まりん
まりん

使ってみて気になった点

使ってみて気になった点

・ワンタッチメニューはそれほど使わないかも
・焼き上がりまで時間がかかる(早焼きでも2時間53分)
・ブザーの音、こねているときの音が大きい
・焼きあがった後、長く入れたまま置いておくと色が濃くなってしまう

 

気になった点です。

まぁどれもそんなに大きな問題かというとそうでもないんですが。

今回私は上位機種のSHB-712を購入したのですが、たくさんワンタッチメニューはあるものの、実はほとんど使っていません。

だとすると、スタンダート機種のSHB-122でも良かったかもと思っています。

でも、SHB-122だと、ブラウンの色が無かったので、我が家のインテリアとの調和を考えるとこれで良かったかな。

焼き上がるまでには、意外と時間がかかります。

最初に焼いたときは、早く食べたくてすごく長く感じましたが基本的には「焼き上がり時間に合わせてセットする」のが正しい使い方だと思いますのでそんなに気にならないかと思います。

音は意外と大きいですが、慣れちゃいました。

焼きあがった後は、一応1時間は保温してくれますが色が濃くなっちゃったり、形が崩れてしまったりするので早めに取り出しましょう。

というわけで、我が家ではマイナス点はほとんどありません。

赤虎
赤虎
買ってよかった!!!

siroca(シロカ) SHB-712と相性のいい材料(強力粉・ドライイースト)の紹介

現在、我が家で使っている材料の紹介です。

パン(基本の食パン)作りには、以下の材料を使います。

  • 小麦粉(強力粉)など
  • 砂糖・塩
  • ドライイースト
  • 乳製品(スキムミルク・牛乳)
  • 油脂(バター)

この中でも、小麦粉とドライイーストは使う材料によってパンの味も変わってくると感じています。

複数試してみた結果の、sirocaと相性が良さそうなとっておきのイチオシをご紹介!

この組み合わせで、最高のパンが焼きあがります!

【小麦粉】最強力粉 パン用小麦粉 ゴールデンヨット
日本製粉が高級食パン用に開発した、高たんぱく高品質の高級小麦粉。
ボリュームが出て、食べ応えももっちり、ずっしり、といった感じの風味たっぷりの食パンが焼きあがる、イチオシの小麦粉です!
※2.5kg袋で、1斤のパンが一袋で10回焼けます。
製品名最強力粉 パン用小麦粉 ゴールデンヨット 2.5kg
メーカー日本製粉
原材料小麦粉、モルトフラワー、グアガム、ビタミンC
内容量2.5kg

詳細ページ

【ドライイースト】サフ インスタント・ドライイースト赤
インスタント・ドライイーストの定番であるフランス、サフ社のインスタントドライイーストです。
サフ社のインスタントドライイーストには「赤」「青」「金」の3種類ありますが、その中でも最も定番の商品です。
ビタミンCが添加されており、しっかりとした触感と、ボリュームのあるパンが焼きあがるのが特徴です。※保存は密封後冷凍保存です。使用頻度の低い方は3gに小分けされたものもありますので、そちらを使うのが良いと思います。
製品名サフ インスタント・ドライイースト赤
メーカーサフ社(フランス)
原材料イースト、乳化剤(ソルビタン脂肪酸エステル)、ビタミンC
内容量499g

詳細ページ

 

siroca(シロカ) SHB-712 レビューまとめ

siroca(シロカ) SHB-712のレビュー、相性の良い材料についてまとめてみました。

私はホームベーカリーを買って、本当に良かったと感じています。

 

材料費や手間を考えると市販のパンを買った方が安上がりかもしれません。

 

しかし、私は市販の四角いパンを食べると今は物足りなさを感じます。

朝起きた時の香ばしいパンの焼ける匂い、はちみつを付けた厚切りのパンを口に運んだ時の満足感は、市販のパンでは決して味わえません。

オマケに、色々なアレンジや、違う材料を試してみて味わいや風味の違いを楽しむなど、楽しみ方は無限大です。

家族との時間が増えた今だからこそ、ホームベーカリーはその真価を発揮するのではないでしょうか。

 

一度検討してみてはいかがですか。

楽しいし、おいしいですよ!

シロカ siroca ホームベーカリー SHB-712

 

まりん
まりん
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
ABOUT ME
赤虎めだか
こんにちは。【赤虎めだか】です。 よろしくお願いします。 ・アラフィフ(男) ・うお座のB型 ・職業:業務コンサルタント ・副業で太陽光発電所を2基 ・インデックス投資、米国株投資を実践 ・趣味はめだかのブリーディングと焼き物(食器)集め