ブログ

「sellers.json に関するご対応のお願い」ってメール来たけど、どうしたらいいの?に答えます。

sellersjson対応タイトル

こんにちは、赤虎です。

 

最近、GoogleAdSenseから、「sellers.json に関するご対応のお願い」というメールが届きました。

「sellers.json に関するご対応」とは、簡単に言うと「身元を明らかにすることでなりすましを防ぐなど、情報を透明化して不正行為を防ぐための取り組みを強化するので協力してくださいね」ということです。

 

私以外にも、ブログでGoogleAdSenseをやっている皆さんには同様のメールが届いていると思います。

 

で、GoogleAdSenseからのメールなので、ソッコーで対応しようと思ったのですが、

 

赤虎
赤虎
どう設定したらいいのかわかりませんでした

 

で、調べることになったので、短めですが記事にしました。

設定方法がわからなくて困っている方の参考になれば幸いです。

 

赤虎
赤虎
では、行ってみよー(‘ω’)ノ

「sellers.json に関するご対応のお願い」メール

sellersjson設定のお願いメール

 

GoogleAdSenseから届いたメールはこれです。

「お願い」と書いてあるのですが、

30日以内に対応

とメール後半には30日以内に対応するよう書かれています。

 

更に、Adsenseの管理画面上にも注意を促すメッセージが黄色い帯付きで表示され、

 

更に更に、AdSenseヘルプの「広告枠の管理 sellers.json で販売者情報を提供する」には以下のように書かれています。

 

透明化しないと収益減るかもね

 

収益に影響するとなると、これは大事な話です。

デメリットを受けることのないように、早めに対応しておきましょう。

 

では、設定の方法を書きますよ。

 

「sellers.json に関するご対応のお願い」設定の方法

具体的な設定の方法は以下の通りです。

  1. GoogleAdSense管理画面にログイン
  2. アカウント情報の画面に行く
  3. 「販売者情報の公開設定」項目の設定を入れる

 

では、参考画像と合わせて、設定方法を解説していきます。(と言ってもあっという間に終わります)

 

GoogleAdSense管理画面にログイン

AdSense画面左メニュー

 

アドセンスの管理画面にログインして、左側の管理メニューから「アカウント」設定を選択します。

 

アカウント情報の画面で「販売者情報の公開設定」項目の設定を入れる

アカウント設定内容

 

「販売者情報の公開設定」の部分で、以下の2つを設定します。

 

  1. 公開設定ステータスを「非機密」にする
  2. ビジネスのドメインに対象のドメイン(****.comとか)を入力する

 

設定は以上で完了です。

 

これをやっておくだけで少なくともデメリットを受けることは回避できますので、早めに設定しておきましょう。

 

本日の記事は以上です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 

 

ABOUT ME
赤虎めだか
こんにちは。【赤虎めだか】です。 よろしくお願いします。 ・アラフィフ(男) ・うお座のB型 ・職業:業務コンサルタント ・副業で太陽光発電所を2基 ・インデックス投資、米国株投資を実践 ・趣味はめだかのブリーディングと焼き物(食器)集め