米国株ニュース

Royalty Pharma plc(ロイヤリティ・ファーマ)会社概要 日本語訳(2)【RPRX】

RPRX-corporate-presentation2タイトル

ロイヤリティー・ファーマの会社概要日本語訳の第2回です。

第1回目の記事はこちらになります。

 

RPRX会社概要日本語訳1タイトル
Royalty Pharma plc(ロイヤリティ・ファーマ)会社概要 日本語訳(1)【RPRX】MY銘柄の中軸、ロイヤリティ・ファーマのCorporate Presentation(会社概要)の日本語訳です。 この会社...

 

※日本語訳に関してはDeepL翻訳を使用し、一部加筆・修正を行っております。

以下、プレゼンテーション資料の出典はロイヤリティーファーマIRホームページ(https://www.royaltypharma.com/download-center

ご参考になれば幸いです。

 

ROYALTY PHARMA Corporate Presentation(May 2021)

承認された、リスクのない開発段階のロイヤルティを獲得(P.11)

RP Corporate Presentation (May 2021)_11

<左上>

  • 認定製品
    • 予測可能でリスクの少ないキャッシュフロー
    • 普及率向上による成長
    • 新たな適応症/地域からの追加アップサイド
  • 開発段階の製品
    • 幅広い機会の提供
    • 強力なプルーフ・オブ・コンセプト・データが必要
    • 大きなアップサイドの可能性

<中央図版>

  • 取得時の状況(合計:$15.8bn)
    • 認定製品:$8.7bn、55%
    • 開発段階の製品:$7.1bn、45%

⇒開発段階の製品の買収のうち$6.3bnまたは88%が承認されました

  • 現在の状況
    • 認定製品:$15.0bn、95%
    • 開発段階の製品:$0.4bn、2%
    • 未承認:$0.4bn、3%

 

治療領域、モダリティ、薬剤クラスにとらわれない(P.12)

RP Corporate Presentation (May 2021)_12

 

<左側>

  • 治療分野や治療法にとらわれないポートフォリオ
    • 希少疾病
    • HIV
    • 心臓病学
    • 血液学
    • 糖尿病
    • 腫瘍学
    • 神経学
    • 免疫学

<右側>

  • 同一クラスの複数のコア・プロダクトに投資できるユニークな機能
    • 抗TNF製剤
    • 片頭痛
    • 多発性硬化症
    • 前立腺がん

 

2020年はバイオファーマのロイヤリティ・ファンディングにとって記録的な年となった(P.13)

RP Corporate Presentation (May 2021)_13

バイオファーマのロイヤリティ市場の成長

<左側>

  • トランザクション数:4(2015)⇒23(2020)

<右側>

  • トランザクションのドル換算額:$0.6bn(2015)⇒$5.4bn(2020)

ロイヤリティ・ファーマは2020年に取引量の3分の1、取引金額の2分の1を占める

 

2020年に24億ドルのロイヤリティ取引を発表(P.14)

RP Corporate Presentation (May 2021)_14

2020年 ロイヤリティファーマの投資活動

  • > 265件の初回レビュー
  • ~70件のCDAを締結
  • 50件の綿密なレビュー
  • 38件の提案書を提出
  • 2020年に8件、$2.4bnの取引を実施

強力な財務規律の維持:初回レビューのうち取引が成立したのは3%程度

 

2020年のトランザクション-多様なTAでの変革的治療法(P.15)

RP Corporate Presentation (May 2021)_15
  • $2.4bn:発表されたバイオファーマ業界の資金調達
  • 12:治療薬合計
  • 3:買収時の開発段階の治療法
  • 5:重点治療分野
  • >$400m:2025e調整後現金収入への貢献度

 

Cabometyxは、複数の適応症で承認されたリーディングTKI(P.16)

RP Corporate Presentation (May 2021)_16

 

  • GSK社のカボザンチニブ製品のロイヤリティを獲得
    カボメティックス/コメトリーク

    • $342mの契約一時金、$50mの潜在的なマイルストン支払い
    • 全世界での売上高の3%のロイヤリティ
  • カボザンチニブは、進行性の腎細胞癌(RCC)および肝細胞癌(HCC)で承認されている代表的なTKIです。
  • 進行中の追加試験 進行中の追加試験:1L HCC、2L NSCLC、2L mCRPC
  • 米国ではExelixis社、米国以外の地域と日本ではIpsen社、日本では武田薬品工業株式会社が販売しています。

売上高の推移:2020年⇒2025年の年平均成長率=+23%($1,087m⇒$3,013m)

 

Oxlumo PH1に対する画期的な希少疾患治療薬(P.17)

RP Corporate Presentation (May 2021)_17

 

  • Dicerna社が保有するOxlumo lumasiranのロイヤルティ権益を取得。
    • 1億8,000万ドルの契約一時金
    • 6,000万ドルの潜在的な売上高に基づくマイルストン
    • 一桁台半ばのロイヤリティ
  • 2020年11月に米国およびEUで承認された
  • PHは、生命を脅かす極めて稀な遺伝子疾患であり、初期には腎臓に合併症が現れる。
  • 2025年の売上高は予想は333百万ドル
  • 販売元:Alnylam社

<図版>

  • 原発性高オキサル尿症(PH)1型。米国・欧州の患者
    • 潜在的な症状:~2900-3400
    • 診断済み:~1300-2100
    • 非移植:~1000-1700
  • 認知度の向上、診断、商業的拡大による成長機会

 

合成ロイヤルティの未開発の大きなチャンス(P.18)

RP Corporate Presentation (May 2021)_18
  • 合成ロイヤリティは、治療法の開発者および/または販売者が、資金提供と引き換えに作成するものです。
  • バイオテック・パートナーには複数のメリットがあります。
    • 希薄化しないプログラムに特化した資金を規模に応じて提供
    • 開発プログラムの運営管理の維持
    • パイプラインの開発/商業化のための資金調達
    • 戦略的買収者にとっての製品の魅力の維持
  • 同時に行われるエクイティ投資は以下の通りです。
    • 資金調達の規模の拡大
    • パートナーとしてのロイヤルティファーマとのさらなる連携

<図版>

  • バイオテック企業が調達した資本金(2015-2019)
  • 合成ロイヤリティ:<$2bn
  • 資本金合計:>$170bn

新たなロイヤリティの創出により、ロイヤリティ・ファーマのビジネスチャンスが飛躍的に拡大

 

イムノメディックス社の買収は、ハイブリッド・ファンディング戦略の有効性を示している(P.19)

RP Corporate Presentation (May 2021)_19
  • 2018年1月のことです。ロイヤリティ・ファーマは、mTNBCおよびその他の適応症におけるトロデルビー・サシツズマブ・ゴビテカン )の臨床・商業・製造活動に資金を提供するために、イムノメディックス社に資本を提供しました
    • 250百万ドルの総資金(175百万ドルのロイヤリティ、75百万ドルのエクイティ)
    • 広範なデューデリジェンスにより、投資に対する確信を得た
  • 2020年4月 トロデルビーが成人のmTNBC患者に対してFDAから承認される
  • 2020年9月 ギリアド社が210億ドルでイムノメディクスの買収を発表した
    • 大規模なグローバルマーケターの下でトロデルビーの可能性を高める
    • 調達資金はバイオファーマのイノベーションのためのさらなる資金調達を可能にする

<右図上>

  • トロデルビーの売り上げ予測
    • 2023年:投資時$0.5bn、取得時$1.1bn
    • 2026年:投資時$0.8bn、取得時$3.1bn
    • 2029年:投資時$1.0bn、取得時$4.6bn

<右図下>

  • ハイブリッド・アクセル・リターン
    • 初期投資:$250m
    • エクイティ収益:$385m(10%台後半のIRR、1.5倍 キャッシュ・リターン)
    • 永久ロイヤリティ:>$385m

 

ロイヤルティのポートフォリオの概要(P.20)

RP Corporate Presentation (May 2021)_20

<左表・右上表> 認定製品

項目左から:製品/マーケター/2020年 ロイヤリティ収入/2020年 最終市場での売上

<右下表> 開発段階の製品候補

項目左から:製品/インディケーション/今後のイベント

 

以上、11ページから20ページの日本語訳です。(全34ページ)

↓3回目(P.21~34)の記事はこちら

 

RPRX会社概要3タイトル
Royalty Pharma plc(ロイヤリティ・ファーマ)会社概要 日本語訳(3)【RPRX】ロイヤリティー・ファーマの会社概要日本語訳の第3回です。 1回目、2回目の記事はこちらになります。 https://...

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
赤虎めだか
こんにちは。【赤虎めだか】です。 よろしくお願いします。 ・アラフィフ(男) ・うお座のB型 ・職業:BPMコンサルタント ・副業で太陽光発電所を2基 ・グロース銘柄を中心に米国株投資を実践 ・趣味はめだかのブリーディングと焼き物(食器)集め